【2019年】軽貨物運送で使う車両(軽バン1BOX)選びの6つのポイント

keiban 1 box car 軽貨物自動車運送事業で使う道具ガイド
この記事は約5分で読めます。

軽貨物運送で使う車を初めて選ぶ際に参考になるように選び方を6つのポイントに整理しました。
軽バン1BOX車は寸法表示等が古い情報では役に立たないので情報が新しい新車を前提にお伝えします。車両の選び方の6つのポイントをおさえたら、感覚で選ぶよりスムーズなので時間コストの節約になります。

軽貨物運送の道具・車両の種類でお伝えしたように軽バン1BOX車はOEM車を含めて全部で8種類の中から選ぶことになります。

【6つのポイント】
軽貨物運送の車両選びのポイント➀荷室が大きいこと
軽貨物運送の車両選びのポイント➁小回りがきくこと
軽貨物運送の車両選びのポイント➂価格が安いこと
軽貨物運送の車両選びのポイント➃荷室の床が完全フラットなこと
軽貨物運送の車両選びのポイント➄パワーウインドウとキーレスシステムは付ける
軽貨物運送の車両選びのポイント⑥2WD・ATにする

以上の6つのポイントを参考にすると、軽貨物運送に最適な軽バン1BOX車は、【スズキエブリイ系】の4車種になります。

1.スズキエブリイバン
2.日産NV100クリッパーバン
3.マツダスクラムバン
4.三菱ミニキャブバン

予算に応じて新車、新古車、中古車等を検討して最適な軽バン1BOX車を選びます。

 

6つのポイントを解説(車種や寸法などを表にしました)

 

(2019年7月時点の各社の公式サイト情報より)

  「エブリイバン」 「ハイゼットカーゴ」 「ホンダアクティバン」
荷室 長さ(mm) 1,910 1,860 1,725
荷室 幅(mm) 1,385 1,375 1,335
荷室 高さ(mm) 1,240 1,235 1,180
最小回転
半径(m)
4.1 4.2 4.6
グレード(全種:順位) PC(5-3) デラックス(8-4)

SDX(2-1)

価格(消費税込み) 1,137,240円 1,090,800円 1,225,600円
備考 2WD・AT
全グレード寒冷地仕様
2WD・AT
寒冷地仕様はオプション(27,000円(税込み))
2WD・AT
パワーウインドウはオプション
2018年7月終了モデル
燃費(km/ℓ) 17.0 17.8 15.6
荷室体積(㎥) 3.280 3.159 2.717

 

軽貨物運送の車両選びのポイント➀荷室が大きいこと

上記の表から、エブリイが長さ・幅・高さがすべて最大。さらに荷室体積も3.280㎥と最大です。積載荷物が多くても安心です。そして荷室が大きいと作業がしやすく効率が良く安全性が高いです。

軽貨物運送の車両選びのポイント➁小回りがきくこと

上記の表から、エブリイが最小回転半径4.1mと一番小回りがききます。せまい道、住宅街でのUターン、駐車など、10cmが大きな差になり効率アップと安全安心につながります。

軽貨物運送の車両選びのポイント➂価格が安いこと

ダイハツハイゼットカーゴの価格が安いことを優先する場合は、荷室が大きいことと小回りがきくこととの価値をじっくり考えて決めます。ここの「軽貨物運送の道具ガイド」では荷室と小回りを優先事項にしています。

軽貨物運送の車両選びのポイント➃荷室の床が完全フラットなこと

各社、上位グレードは後部座席のシートの厚みとヘッドレスト付きの影響で完全にフラットにならないので注意が必要です。軽貨物運送の車両は完全フラットになるグレードを選びます。

軽貨物運送の車両選びのポイント➄パワーウインドウとキーレスシステムは付ける

軽貨物運送は単純なドライブ、観光などと違い、その日の天候、気温、雨風、後方確認、周囲の音、荷物防犯、迅速で正確な作業、長い時間の車両管理、荷物を両手で持つなどを日々繰り返します。手動でウインドウ開閉、ドアロック開閉などの小さな単純行為も10回、100回の繰り返しでストレス過多になります。パワーウインドウ、キーレスの機能の有無では9万円程度の差額なので付けることを推奨します。

軽貨物運送の車両選びのポイント⑥2WD・ATにする

2WDは、2輪駆動のことです。4WD、4駆(ヨンク)、4輪駆動は予算に余裕がある場合です。費用対効果を考えると2WDです。

ATは、いわゆるオートマのことです。便利で安全安心です。

【2019年】軽貨物運送で使う車両(軽バン1BOX)選びの6つのポイントまとめ

軽貨物運送で使う車を初めて選ぶ際に参考になるように選び方を6つのポイントに整理しました。
軽バン1BOX車は寸法表示等が古い情報では役に立たないので情報が新しい新車を前提にお伝えします。車両の選び方の6つのポイントをおさえたら、感覚で選ぶよりスムーズなので時間コストの節約になります。

軽貨物運送の道具・車両の種類でお伝えしたように軽バン1BOX車はOEM車を含めて全部で8種類の中から選ぶことになります。

【6つのポイント】
軽貨物運送の車両選びのポイント➀荷室が大きいこと
軽貨物運送の車両選びのポイント➁小回りがきくこと
軽貨物運送の車両選びのポイント➂価格が安いこと
軽貨物運送の車両選びのポイント➃荷室の床が完全フラットなこと
軽貨物運送の車両選びのポイント➄パワーウインドウとキーレスシステムは付ける
軽貨物運送の車両選びのポイント⑥2WD・ATにする

以上の6つのポイントを参考にすると、軽貨物運送に最適な軽バン1BOX車は、【スズキエブリイ系】の4車種になります。

1.スズキエブリイバン
2.日産NV100クリッパーバン
3.マツダスクラムバン
4.三菱ミニキャブバン

予算に応じて新車、新古車、中古車等を検討して最適な軽バン1BOX車を選びます。

 

車種別公式リンク

スズキエブリイバン

日産nv100クリッパーバン

マツダスクラムバン

ミツビシミニキャブバン

 

なお、買い替えなら「下取り」という購入する事業者に買い取ってもらうやり方より、買取り査定を活用して別の事業者へ売るほうがお得になる場合が多いので試しに比べてみてください、無料ですので安心です。

ローラでおなじみのUcarPAC株式会社 (ユーカーパック)公式サイト

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

公式バナー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました